【テラリア攻略日記】装備の強化とNPC集め

今回は地下探索にでかけます。装備の強化、ライフクリスタル集め、家の増築など、ボスに挑む前の準備です。

家がないからNPCが来てくれない

NPCの登場条件を満たすと「○○が引っ越してきたいようだ」と表示されます。

探索中にコインがだいぶ集まったので「しょうにん(商人)」の登場条件を満たしたようです。でも今は空いている家がないので、このままでは会うことができません。帰ったら家建てないと。

ダーツの罠

地下を探索していると、横から矢がとんできて毒のダメージを受けることがあります。発射口はこの「ダーツのわな」です。見つけ次第ツルハシで取り除いてしまいます。

マニュアル操作で直接罠を狙ってツルハシをふるいます。

ダーツの罠は、地面に置かれている「あつりょくばん(圧力板)」を踏むことで発動します。でも、あつりょくばんより罠のほうが見つけやすいので、とにかく地下の空洞ではまず罠を探して、見つけ次第撤去してしまいます。守備力が上がれば大したダメージではないのですが、とにかくうっとうしいので。

武器とツルハシの強化

今、アクセサリーだけで守備力が8あるので、防具よりも先に武器とツルハシを強化しようと思います。防具を揃えられるほどの鉱石を集めるのはなかなか大変なので、まずは掘るスピードをアップさせたい。

家に帰って「かまど」をつくります。

宝箱からゲットしたインゴットを使って「かなとこ」も。

家に設置しました。近くに立ってクラフト欄を開くと、作れるアイテムが増えています。

集めた鉱石をインゴットにしていきます。

ブロードソードをつくることにします。

ショートソードは好みじゃないので、滅多につくることはありません。ブロードソードと必要なインゴットの数がほとんど変わらない割に攻撃力が低いので。それに、ぶんぶん振り回せるブロードソードと違い「突き攻撃」をする武器なので、使いづらいです。

「ぎんこうせき」は「なまりこうせき」よりランクがひとつ上の鉱石ですが、ブロードソードに関しては銀と鉛とで性能が変わりません。

ツルハシを作れるほどのぎんこうせきを集められずに帰ってきてしまったので、まずは鉛製のツルハシ、銀製のブロードソードをつくることにしました。

ハロウィン期間中にモンスターがドロップする「ちぬられたマチェーテ」も持っておきます。刀のような形をしていますが、ブーメランに分類される武器です。これ一本だと不便なのでブロードソードと併用で。

ライフは180まで

最大HPを上げる「ライフクリスタル」を集めていきます。

ガイドのアドバイスでは「ハンマー」で壊して…となっていますが、今のバージョンではツルハシを使います。

ライフクリスタルは地下のいたるところにありますので、ツルハシで壊して入手します。

ライフクリスタルを1個使うごとに、ライフの上限が20(ハートのゲージ1こ分)増えます。

ライフの上限を増やすことはNPCの「ナース」が登場する条件でもあります。ゲージを1個でも増やせば条件達成です。

ノーマルモードではライフの上限を400(ハートのゲージ20こ)まで上げることができますが、わたしはいつも180(ハートのゲージ9こ)まででいったん止めることにしています。

ライフの上限が200以上になると、ボスモンスター「クトゥルフのめだま」が出現する可能性があるためです。

クトゥルフのめだまの登場条件(アプリ版)

コンシューマ版のWikiには以下のように書かれています。

  • クトゥルフのめだまを一度も倒していない
  • ライフが200以上
  • しゅび力10以上
  • NPCが3人以上いる

の条件を全て満たすと、毎夜1/3の確率で「じゃあくななにかがこちらをみている…」とのメッセージの後に出現する。

でも、アプリ版では条件が異なるようで、「NPCが3人以上いる」を満たしていない状態で出現することが何度もありました。このことについて改めて確認してみようと思い、ちょっと実験です。

新しいワールド(3)を作成し、ライフクリスタルや武器、防具を宝箱に置いてきました。

新しいキャラクターを作成して、今つくったワールドに入ります。

家もつくらず、ただモンスターに襲われないように囲うだけ。ライフも増やしていません。この状態で放置し何度も夜を迎えてみましたが、クトゥルフのめだまは出現しませんでした。

しまっておいたライフクリスタル。

ライフ上限を200まで増やして、また当分放置。めだまは現れません。

銀防具で守備力を10以上にして、またまた放置。

クトゥルフのめだまが現れました。

ライフが初期状態のとき、ライフ上限を増やしたときの放置期間は、それぞれ15日(ゲーム内時間で)程度です。なので、ライフが200未満のときに絶対に出現しない、とは言い切れないのですが、少なくとも「NPCが3人以上いる」はアプリ版の条件に含まれず、「ライフ200以上」と「守備力10以上」で確実に出現する、という結果でした。

そういうわけで、ゲーム序盤はライフ上限を180で止めて、勝手にめだまがやってこないようにしています。

つかまりフックのかわり

元のキャラクターでのプレイ日記に戻ります。

ガイドのアドバイスにある「つかまりフック」について。

「フック」はスケルトンのいる地下深くまで潜らなくても、ジャングルの地上にいる「ピラニア」もドロップします。なので材料集めはそんなに大変ではないのですが、もっと簡単なのは宝石を使ってつくる方法です。

「アメジスト」や「トパーズ」などの宝石15こでつくれる「○○フック」は「つかまりフック」と同じ性能を持ちます。地下を探索していると15こくらいは自然と集まっているので、これでつくってしまいます。

使い方はこんな感じ。ブロックに向かってフックを出します。

固定されたほうに向かうとキャラクターがびよーんとなって、

びたっと移動できます。便利なアイテムではありますが、タッチ操作だとちょっと安定しないこともあるので注意です。

おたのしみぶくろ開封

ハロウィン限定の「おたのしみぶくろ」、いっぱい集めて一気に開けようかなと思っていたのですが、ひとまず2こだけ開封してみることにしました。

ひとつめは「おひめさま」衣装。おひめさまの「ぼうし」とありますが、お面もくっついているみたい。金髪碧眼になりました。

もうひとつは「ネコミミ」でした。期間中にできるだけ集めたいな。

たびしょうにんがやってきた

空いている家がなくても来てくれるちょっと特殊なNPC「たびしょうにん」。来るタイミングも売っているアイテムもランダムです。

おいしそうなものを売っていますが、今回はお買い物を見送り。

探索にでかけている最中に、また旅立ってしまいました。

おおいわ

ダーツの罠よりずっとやっかいなトラップ「おおいわ」。画像が暗くて見づらいのですが、きんこうせきの下にある、まるい岩です。

おおいわトラップは「ブロックトラップ」というとっても見つけづらいスイッチを踏んでしまうことで発動し、大ダメージを受けます。なので、さっさとツルハシで壊してしまいます。横から掘ると転がってきたおおいわにぶつかるので、マニュアル操作で狙って壊します。

キノコ地帯はまだ早い

右下に見える青い地面はすごく強いモンスターが出る「キノコ地帯」です。

こいつがすごく強い。

まほうのかがみで逃げ帰ってしまいました。

防具はセットで

鉱石がだいぶ集まったので、防具を強化します。

かぶと(頭)・よろい(体)・すねあて(足)は、セットで揃えるとお得です。

例えばこの「なまり」防具の守備力は、かぶと3・よろい3・すねあて2で「合計8」です。

でも、3つをセットで装備すると「セットボーナス」の3が加わって「合計11」になります(画像はアクセサリーで8プラスされている状態)。

このうちひとつだけ、守備力4の「ぎんのよろい」に着替えてみます。すると、防具の守備力が1上がった分セットボーナスがなくなり、結果的には2減ってしまいました。

ぎんこうせきも十分な数が集まったので「ぎん」防具をセットで装備。

さらに武器とツルハシを強化

防具を作れるほどではないけれど、きんこうせきもある程度集まったので「きんのブロードソード」と「きんのツルハシ」をつくりました。

増築してNPCを呼ぶ

そろそろ家を増やして、NPCたちを呼ぶことにしました。ふつうの「もくざい」で建ててもいいのですが、せっかくなのでいろいろな種類の木を使ってみようと思います。

2つ目のワールドに出かけまして、材料集めをします。「しんくのだいち」の木「シェイドウッド」を切ったり、ついでにサボテンや砂を集めたり。

元のワールドに戻って増築開始です。後ろの壁をハンマーで壊しつつ、お部屋を増やしていきます。これは砂地に生えている木「パームウッド」で囲っているところ。

ここには「つりびと」が住み始めました。

「せつげん(雪原)」の木「ボリアルウッド」のお部屋には「しょうにん」が来てくれました。

「ジャングル」の木「マホガニー」のお部屋には「ナース」。

ナースの上に建てたのは、別ワールドから切ってきた「シェイドウッド」のお部屋。今回の目的はこの「ばくはギシ」を呼ぶことでした。

次回は「ばくはギシ」からアイテムを購入して、ボスモンスターの「イーターオブワールド」に挑みます。

テラリアiOSアプリのアイコン画像
テラリア
Spike-Chunsoft CO, LTD.
¥600(記事掲載時のiOSアプリの価格です)

スポンサードリンク