【Reigns: GoT攻略】サンサで冬を越す方法

Reigns: Game of Thronesのエンディングのひとつ、サンサで冬を越す方法をまとめました。

9つの中で最も難しいと感じるエンディングでした。イベントのトリガーとなるカードがなかなか出ず、途中で最期を迎えることが何度もありました。なので、先に能力を入手しておくことをおすすめします。

ネタバレを多く含む攻略ページですので、ご注意ください。

サンサで冬を越す方法

冬を越すためには「ホワイト・ウォーカー」を倒す方法を探さなくてはなりません。

メリサンドルは、全土から兵士を集めるサンサのビジョンを見たようです。

結論としては、以下の流れで進めていくことになります。

  • ジェイミーにプロポーズする
  • 各国と和平を結ぶ
  • 全神々の前で挙式をすると決める
  • 全ての国を統治下に置き、サンサが冬を越す方法「統一されし王国」を手に入れる
  • 冬を待ち、全土から集まった兵士とともに、ホワイト・ウォーカーと闘う

ジェイミーにプロポーズする

ジェイミーの目撃情報が報告されたらイベント開始です。捕らえるよう命じ、会いに行きます。

「さっさとこの首をはねろ…」のカードから先は、必ず左を選んでいきます

これ、おそらく「弟」の誤訳だと思いますが…サンサで正しい選択ができたら特別な展開になるんだろうな、と見当をつけました。

これで、ジェイミーとの会話は終わりです。

各国と和平を結ぶ

さて、ジェイミーはプロポーズを受け入れてくれましたが、七王国の皆にお祝いしてもらえるような結婚をするために、まず各国との争いをおさめることになります。

ジェイミーとの会話の後、しばらく進めるとティリオンが来ます。サンサがどの国とも争っていなければ、この会話になります。「早くしましょう」を選び、全神々の前で挙式をすると決めるまで飛ばしてOKです。

争いが続いている場合はこうなりますので、小評議会に出席し「外交」を選択します。

相手はラニスター家やグレイジョイ家など様々です。複数の相手と交渉しなくてはいけない場合もあります。交渉相手との会話はどう進めても大丈夫ですが、ティリオンの問いかけには必ず左の平和的な選択をします。「攻め込みましょう」とか「戦争よ!」とかではないほう。

争いがなくなったらティリオンがやってきますので「早くしましょう」を選択。

セプトンの提案には、必ず右の「七神正教以外も見守るべきよ」を選びます。

次の選択肢、強行するなら日本語的にはいいえかな?と思ったのですが、ここは「はい」を選ばないとイベントが流れてしまいます。溺神もか?の問いかけにも「はい」。

全ての国を統治下に置き「統一されし王国」を解放する

サンサとジェイミーの婚約が成立すると、まずはアリアが、次にマーテル家の女性、そしてデナーリスが来てくれます。皆がサンサの力になると約束してくれます。

デナーリスとの会話の後、サンサの冬を越す方法「統一されし王国」が解放されます。

冬の間にホワイト・ウォーカーと闘う

あとはホワイト・ウォーカーと闘うだけです。

冬になったら、4つのパラメーターのいずれかを最大か最小にしてしまいます。いつもだったら最期を迎える直前の状態ですが、今回は続きます。

七王国全土から集まった兵士たちの前で演説を行います。

戦の指揮をとるかと聞かれたら必ず「はい」を選びます。指揮をとらないと全滅エンドです。

ホワイト・ウォーカーとの闘いでは必ず弓兵→騎士→特別な選択肢の順になります。

はじめは「弓兵」です。

次は「騎士」を選びます。

最後はデナーリスに託します。「ドロゴン」を選択。

無事に勝利し、夏を迎えることができました。

とっても長くなりましたが、サンサで冬を越す方法のご紹介でした。

reigns-game-of-thrones-app
Reigns: Game of Thrones
Devolver Digital
¥480(記事掲載時のiOSアプリの価格です)

スポンサードリンク