【Reigns: GoT攻略】9番目の「冬を越す方法」と真のエンディング

Reigns: Game of Thronesのエンディングのひとつ、9番目の「冬を越す方法」と、真のエンディングについてまとめました。

9番目の方法自体は、8人全員が冬を越す前に達成することが可能です。そして、これを含めた9つの「冬を越す方法」全てを達成すると、そのまま真のエンディングに突入します。

ネタバレを多く含みますので、ご注意ください。

9番目の「冬を越す方法」

8人のキャラクターは、それぞれの方法でホワイト・ウォーカーに勝利することで無事に冬を越し、夏を迎えることになります。

9番目の「冬を越す方法」については、キャラクター全員をアンロックした後であれば、いつ、どのキャラクターでプレイしても達成することができます。8人が冬を越した後に新たな重要人物があらわれたりするのかな?と思っていたのですが、そういうわけではありませんでした。

これは、サンサの次に9番目の方法を達成した状態。

ドラゴングラスの採掘と短剣の生産

メリサンドルのビジョンで言及されているように、今回は「ドラゴングラス」を用いて闘いに挑むこととなります。

2018.10.29追記:ここの画像が誤っていたため、差し替えました。ごめんなさい。

9番目の「冬を越す方法」では、どのキャラクターでプレイしても登場するこのカードがポイントです。ドラゴングラスの採掘を続けながら、途中で最期を迎えてしまわないよう慎重に進めていきます。

画像の通り、私はティリオンでプレイしました。採掘を命じるたびにお金ゲージが減りますので、ティリオンの「貸しを持たぬ者」がとても役立ちます。

必要な採掘本数やかかる期間の規則については、まだわかっていません。6000本で終わったり、9000本だったりとまちまちなので…。

「採掘を早めましょうか」に対してはいつも「はい」と答えました。矢じりについても「作業にかかれ」を選択。

このカードが出たら短剣と矢じりの生産が完了となり、9番目の冬を越す方法「ドラゴングラス」が解放されます。

冬の間にホワイト・ウォーカーと闘う

あとはホワイト・ウォーカーと闘うだけです。他のキャラクターと同様の展開です。

冬になったら、4つのパラメーターのいずれかを最大か最小にしてしまいます。いつもだったら最期を迎える直前の状態ですが、今回は続きます。

以下のように選択しました。

闘いの前に演説です。このカードではもちろん右の「ドラゴングラス」を選びます。

「鉄の武器」を選んでしまうと…

全滅エンドです。

戦の指揮をとるかと聞かれたら必ず「はい」を選びます。そして、ホワイト・ウォーカーとの闘いでは必ず弓兵→騎士→特別な選択肢の順になります。

これで勝利です。夏を迎えることができました。

真のエンディング(リセットに注意!)

今回のドラゴングラスエンドを含めた9つの「冬を越す方法」を達成すると、そのまますぐに新たなカードが登場します。これを読み進めていくことで一応のエンディングとなります。

エンディングの物語を読み進めていくと、さらっと「はい/Reset」「待って!」という選択肢が表れます。この後に功績や歴代王の最期のコレクションを楽しむのであれば、うっかりリセットしてしまわないようご注意ください。「待って!」を選べばそのままプレイを続けることができます。

以上、9番目の「冬を越す方法」と、真のエンディングについてのご紹介でした。

reigns-game-of-thrones-app
Reigns: Game of Thrones
Devolver Digital
¥480(記事掲載時のiOSアプリの価格です)

スポンサードリンク